コレジャナイロボ

 

入手場所 デザインフェスタ及び太郎商店商品取扱店

 

「あなたの想像力に火をつけたい」をスローガンに、数々のバカバカしいグッズを製作、販売しているモノづくりユニット「太郎商店」最大のヒット作。

版権の問題から有名キャラに微妙に似てるがどこかユル〜イ、あわよくば子供にねだられた親に間違えて買ってもらってしまおうという、いわゆる「バッタもん」。

それをさらにパロったのが「コレジャナイロボ」です。

バッタもんのパロディだけあって、そこはかとなくどこかで見たような姿をしています。

 

「欲しかったのはこれじゃなーい!!」プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛の叫び。楽しいはずのクリスマスが突如、修羅場に。こんな経験ありますか?できれば避けたいものです。 しかし人生、欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を何らかの機会に知っておくのも良いでしょう。  

「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、その事をお子さまにトラウマ級の効果をもってお伝えする事でしょう  情操教育玩具として是非お試しください(商品説明より)。

 

このコンセプトがすばらしくイヤげ。

 

何故か背中には車輪がついていますが、別に走るわけでもなく、全く意味不明です。

 

「コレジャナイロボ」最大のイヤげは、

「コレじゃない」の「コレ」のほうがよっぽど簡単に手に入ること。

なにしろ木材を釘でつなぎ、ペンキを塗ったオールハンドメイド。

顔もマジックで手描きしています。

そのため量産不可能、取扱店も少なく入手困難。ネットでは常に入荷待ち。

 

親はガンプラ買った方が楽です。

 

TVでとりあげられて人気が出てきたためなのか、

【12月入荷予定】コレジャナイロボ:全4種セット【メディコムトイ】

2005年冬に量産可能なソフビ版発売。

これまた無駄に壮大な設定を後付けしてネットで「コレジャナイロボ・The Story」なるものまで展開しています。

 

まあ、あまり急激に事業展開しないで

当初のコンセプトを大切にユルく長く続いてほしいと思います。

 

プロムナードへ戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO